2012年01月18日

「want2speak+idea4speak」サービスについて

「want2speak+idea4speak」というサービスというかTwitter 3rd-party toolを考えてみました。



まあ、実をいうと、 @SyobonTech さんが新春・高専カンファレンスin東京でしていた展示のパクリなんですが。

こんな形になるのかなあ、などと、お風呂の中で考えていたのをSHOTNOTEに描いてみた次第です。あ、カッコ悪い棒人間は気にしないでくださいね(笑)

(1) title4speak
・TwitterID連携でログイン
・プレゼン発表ネタとタイトルを登録
・スライドがあればURL貼付

(2) view_title-db
・プレゼン発表ネタとタイトルのリスト
・スライドURLは非公開
・誰でも見れる

(3) want2speak
・しゃべりたい(want to speak!)と思ったら、TwitterID連携でログイン
・プレゼン発表タイトルを選択し、want2speak申請する

(4) dm2users
・title4speak登録者とwant2speak申請者にtwitter-DMを送信する
・後の細かい打合せみたいなものはTwitterベースでやってもらう
・発表OKになった場合はtitle4speakで登録者が発表ネタを手動削除

こんなところでしょうか。
実際のところ、自分で実装する気はないんで、 @SyobonTech さんが実装するのを待ってようと思ってます。
posted by kirikuzudo at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53151160
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック