2012年07月31日

高専カンファレンスinものづくり名古屋に参加してきたよ!

名古屋は大須の第一アメ横4F、第3会議室で
なにげに名古屋初の高専カンファレンス、
「高専カンファレンスinものづくり名古屋」
が開催されましたので、参加してきました。

実行委員長から「なごやめし」紹介を
依頼されたのもありますが。

当日は9:00ちょうどに着いてしまい、
まさかの会場一番乗り。
これまた早めに来られたすむむさんと
技術ネタでいろいろと話ながら、
ぼちぼち会場設営に老害っぽく口出ししつつ、
開会を待ちました。

参加者27人ということで、
50人収容の会場だと少し空席が目立つかな、
と思いましたが、ぜんぜんそんなことはなく、
27人と配信設備でちょうど良い案配。
アメ横ビルの運営さんは
ちょっと欲張りなのですかね(^^;

今回の開会式は実行委員長がスキルアップぶりを
見せつけてくれました。
1年半前の三重開会式は人数が多かったのもあって
緊張されていましたが、
今回はうまく会場を沸かせていました。

まさに男子三日会わざれば刮目して見よ。

あと今回は午後からドラ娘として、
岐阜のよこちーさんが来られる予定だったのですが、
ご都合がつかず、結局、委員長がドラ息子に。

一般発表はすむむさん。
よく考えれば「もんじゅくんの悪口はそこまでだ!」
だったんですが、インタビューで
「熱電対とかが折れます」と言われるまで、
気がつきませんでした。
スライドの内容としては片持ち梁のボーデ線図の話で、
アクティブ・マス・ダンパやヤング率で、
応答系の特性を変えて
ボーデ線図を書き換える、というお話でした。

続いては自分の「なごやめし」紹介。
二次元ドラ娘として「クラウ・ドラ娘」さんを
実装してきたんですが、いまいち受けなかった。。。
スライドはこちらに保存されているので、どうぞ。
http://www.kirikuzudo.jp/file_ex/fc-nagoya_nagoya-meal_20120728.pdf
(PDF, 3.8MB)
飯テロとしてはある程度、成功したようです。

お昼は苫小牧勢と近場の刀削麺を食べに行きました。
僕とすむむさんはもう発表終わっていたので、
早速みんなでビールクズをしました。

昼間からお酒飲むのっていいもんですね。

午後一番は基調講演。
「尻P」こと野尻抱介さんの
「〜21世紀のものづくり〜」でした。
ニコニコ技術部やブログをトレースして、
『太陽の簒奪者』『沈黙のフライバイ』を
読んでいたので、わりとお話の内容は
知っていることが多かったです。

会場もニコニコ技術部な社会人が多かったしなあ。

岐阜1.0でもわふーさんの基調講演が
会場の年齢層とずれる事象がありましたし。

今後、高専関係者以外の方に基調講演を
お願いするときには、参加者層や
高専生の特性について伝える必要があるかも
しれませんね。

エスプレッソトーク1本目。 @ShogoN_O さん。
「人に教えたくなる材料工学1 -金属を硬くせよ!-」
これは是非、材料学の講義を聴く前に学生さんに
聴いておいてもらいたい話でしたね。
転位とか細かい話まではさすがにありませんでしたが、
金属の強化機構の根本的なところが、
大変わかりやすく面白く説明されていました。
先々に予定されている日本刀の話や
アルミの話も気になります。
僕誇示んとしてはT5、T6などの熱処理あたりの
実務について細かく伺いたいですね。

エスプレッソトーク2本目。 @Yazee1120 さん。
「日曜朝8:30の伝説の戦士達」
プ○キュアです。はじめっからプリ○ュアの話で、
え、これいつ技術ネタにつながるの、と思ったら、
いつの間にか自動車の電源系の話になっていました。
まさにポルナレフ状態。

エスプレッソトーク3本目。 @engineer さん。
「プラスチックでつくるためのいくつかの方法」
プラスチックの射出成型のお話でした。
わざわざフィギュア
(アルター山田とねんどろいどミクさん)
をサンプルで持ち込むあたり気合入ってましたね。
金型の細かい話とか聞きたかったなあ。

最後のエスプレッソトークは実行委員長。
1500円の大須ノギスのハック。
オシロで調歩同期を目解析とかおかしい。
(まあ僕のTLにはなぜか多いけど。。。)
やっぱこの人は面白い。

というわけで、あっという間でした。
30分でゆったりと本数が少ないので、
LTでガッツリと詰め込みとは
違った時間感覚ですね。

懇親会はお好み焼きで、二次会は手羽先。
三次会まで行って名古屋駅で解散でありました。

まあ高専カンファレンスとしては、
特に目立ったあれこれもなくでしたが、
とりあえず無事に終わったよかったです。

最後にスタッフのみなさん、改めてお疲れ様でした。

posted by kirikuzudo at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記