2012年03月03日

パッケージにすることで得られる価値

パッケージにすることで得られる価値ってのは大きいと思う。
基板と液晶がむき出しじゃなくなるだけでいろいろと付加価値がつく。
綺麗な外装にスマートなロゴがついていればさらに。
もちろん、それは「見た目」という機能の付加に対する対価ではあるんだけれども。

箱の仕上げがキレイだとか、触った感じだとか、光沢だとか。
もちろん、それは簡単に得られるものではなく、お金と時間とノウハウをかけた結果としてだけれど。

学生の頃はそういったことを軽視していたけれど、立派なハリボテを作るだけで、いろんなひとが幸せになる(あるいは不幸にならない)ということがよくわかってきた。

ブランドってのは結局、そういうものだと思う。

高級オーディオの中身がラジカセと同じ、ってネタがちょっと前にあったけれど、極端な話をすればそれも同じことなんじゃないかと思ってる。

僕たちは僕たち自身が思うよりパッケージに価値を見いだしているはずだから。
posted by kirikuzudo at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記